過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前のページ | 1 2 3 4 5 | 次のページ >>
3/5ページ 
シロヘリスミナガシ

▲樹液に訪れたシロヘリスミナガシのメス Stibochiona nicea (2007年12月28日 Kinta Highland, Malaysia Olympus E-330, 14-54mm)


▲シロヘリスミナガシのオス Stibochiona nicea (2007年12月27日 Kinta Highland, Malaysia Olympus E-330, 14-54mm)
ホウセキフタオ

▲ホウセキフタオ Polyura delphis (2007年12月28日 Kinta Highland, Malaysia Olympus E-330, 14-54mm)
Ideopsis vulgaris

リュウキュウアサギマダラ Ideopsis similis [1/18訂正:リュウキュウアサギマダラではなく、その近似種のI. vulgarisだろうとの指摘をいただきました。図鑑で確認してみたところ、前翅中室端の斑紋がえぐれていること、前翅第2,3室基部の斑紋があまり丸みを帯びずに長形くさび型になっていることから、間違いなさそうです。](2007年12月30日 Karing, Malaysia Olympus E-330, 14-54mm)


▲このポイントは、ゴム畑に沿った林道だった。(2007年12月30日 Karing, Malaysia Olympus E-330, 14-54mm)
Caleta roxus(サカハチシジミの仲間)

Caleta roxus。ホリイコシジミとゴイシシジミの中間くらいのサイズの小さな蝶。(2007年12月29日 Kinta Highland, Malaysia Olympus E-330, 14-54mm)


Caleta roxus (2007年12月27日 Kinta Highland, Malaysia RICOH Caplio R7)
ヤイロタテハ

▲ヤイロタテハ(Prothoe calydonia) (2007年12月28日 Kinta Highland, Malaysia Olympus E-330, 14-54mm)


▲ヤイロタテハ(Prothoe calydonia)。父撮影。 (2007年12月27日 Kinta Highland, Malaysia PENTAX *ist DS, 105mm)


▲上の写真と同じ個体。飛んだと思ったら、すぐ近くの茂みに隠れた。 (2007年12月27日 Kinta Highland, Malaysia PENTAX *ist DS, 105mm)
<< 前のページ | 1 2 3 4 5 | 次のページ >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― 大王具足虫ぢゃ!!!
北のフィールドノート ― エゾホトケとキタドジョウ,芦崎調査の記録として
ありんこ日記 AntRoom ― トワダオオカの黄金のサナギ!?
小畔川日記 ― 小畔川便り(ムラサキツバメの越冬集団:2019/12/4.5)
鳥蝶ビデスコ ― イカルチドリ
呑むさん蝶日記 ― 冬の夜長にこの一冊
蝶の玉手箱 ― 八重山遠征
津軽半島の自然 ― 速報・・・でました「火の鳥」・・・
蝶の観察記録-十勝蝶改め相模蝶の観察記録 ― グランベリーモール-南町田
蝶の観察記録その2 ― 川越市のムラサキツバメ・ムラサキシジミ(2019年12月上旬)
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数