過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
 | 1 | 
1/1ページ 
アリの巣の生きもの図鑑
 来週2月20日、図鑑が発売されます。



 「アリの巣の生きもの図鑑」
 丸山宗利・小松 貴・工藤誠也・島田 拓・木野村恭一,2013
 B5, 200ページ. (カラー173図版) 4,500円(税別・送料別)

 日本の好蟻性昆虫を生態写真で網羅的に紹介した、今までに無いタイプの図鑑です。著者陣は僕を除いてアリと好蟻性昆虫のプロフェッショナルが揃っています。日本産の好蟻性昆虫の90%以上を扱っていて、その大部分が日本で初めて図示されるもの。チョウは、アリと特に深い関わりを持つ5種について、近年の研究知見や国外の近縁種との関係性にも触れつつ生活史全体を紹介しました。
 それにしても、甲虫とか双翅目とか直翅目とか、その辺のページがほんとにもう凄いんです。僕もこれからじっくり読んで勉強します。







予約は以下のサイトで受け付けられているようです。
http://kawamo.co.jp/roppon-ashi/sub034.htm
http://blog.livedoor.jp/antroom/archives/51471396.html
Rapala iarbus
 紅く輝く樹上性シジミチョウで、日本のトラフシジミと同属です。その翅の色から想像できる通り黄昏活動性で、午後5時を過ぎた頃、活発に占有していました。






Rapala iarbus


Rapala iarbus

2012年12月25日 Langkawi Is., MALAYSIA
Drupadia ravindra




2012年12月26日 Langkawi Is., MALAYSIA
Danaus affinis
 珍しいマダラチョウなのだとか。でも、おそろしく暗い中で撮ったせいで色が出ていないし、個体も汚損がひどくてかなり不満



2012年12月27日 Dayang Bunting Is., MALAYSIA
 | 1 | 
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
津軽半島の自然 ― 世界遺産白神地帯・・・2017/10/15
探蝶逍遥記 ― ミヤマチャバネセセリ幼虫の生息数調査(10月中旬)
ふしあな日記 ― 文化の日…の蛾。
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― 洛中のアサギマダラ
虫つれづれ@対馬v2 ― メスグロヒョウモン ♀の吸蜜
ありんこ日記 AntRoom ― 長期飼育中のタイワンシロアリ
鳥蝶ビデスコ ― 遠征 その7 ルリカケス編
蝶&鳥日記 2 ― 10月16日(雨)タイトル:ノーシャッター10
小畔川日記 ― ウラナミシジミとキタテハの飛び立ち撮影(2017/10/8)
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数