過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
 | 1 2 3 4 5 6 7 ... | 次のページ >>
エゾミドリシジミとウラミスジシジミ

エゾミドリシジミ Favonius jezoensis の卵。ミズナラの枝の分岐にできたシワの中に産み込まれていました。ジョウザンミドリなどに比べると冷色系。


同じくエゾミドリシジミ。大写しに耐えないほど汚れているけど、こちらは7卵。


ウラミスジシジミ Wagimo signatus の卵

2017年03月05日 岩木山
アイノミドリシジミとジョウザンミドリシジミの卵

アイノミドリシジミ Chrysozephyrus brillantinus とジョウザンミドリシジミ Favonius taxila の卵が隣り合わせに産み付けられていました


同一の被写体を拡大撮影したもの。上がアイノで下がジョウザン(191枚から深度合成、撮影倍率7.5)



2017年03月05日 岩木山
タイのキララシジミ

Simiskina phalia のオス


Poritia hewitsoni のオス


P. hewitsoni のやや小振りなオス。どういうわけかキララシジミ類は小型個体ほど黒化しやすい。



P. hewitsoni の交尾と、離れた直後の様子。朝のディスプレイ行動が終わりかけた頃、オスの占有空間にメスが飛んできて交尾を開始した。交尾時間は1時間半ほど。

2016年12月 タイ中部
クロテンフユシャク

クロテンフユシャク Inurois membranaria の交尾

2016年11月19日 八甲田山
チャバネフユエダシャク

チャバネフユエダシャク Erannis golda の交尾


尾端を伸ばして性フェロモンを放出するメス






 | 1 2 3 4 5 6 7 ... | 次のページ >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
呑むさん蝶日記 ― なんやかんや@週末
活動日記 ― 12月9日自然教室
虫とり日記3 ― のんびり
蝶&鳥日記 2 ― 12月16日(曇)タイトル:3日共地元
津軽半島の自然 ― 吹雪の中の小鳥たち・・・
北のフィールドノート ― キクガシラコウモリのコロニーでの動画
てくてく写日記 ― 川越のムラサキシジミなど
蝶の玉手箱 ― 2017年12月上旬 カワセミ2
ふしあな日記 ― とある神社の…
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数