過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
 | 1 2 | 次のページ >>
1/2ページ 
ハマヤマトシジミ

ハマヤマトシジミ Zizeeria karsandra


ハマヤマトシジミ Z. karsandra

2012年12月25日 Langkawi Is., MALAYSIA
Euthalia teuta
ランカウィ島では普通に見られる種類なのですが、イナズマチョウの例に漏れず、撮影となると難しいものがあります。


Euthalia teuta

2012年12月30日 Langkawi Is., MALAYSIA
ビワハゴロモの仲間
夕方のジャングルでぼーっとしていたら、白くて大きくな虫が高所から降ってきて、10mほど先の枝に止まりました。そっと近付いて見てみると、そこにいたのは頭角の立派なビワハゴロモ。憧れの昆虫をひとつ減らした瞬間でした。


後翅はピンクに近い赤色。


頭角がないけど、多分こいつもビワハゴロモ科。

2012年12月27日 Langkawi Is., MALAYSIA
Tongeia potanini
前回ランカウイ島を訪れた際にも一度撮影しているクロツバメシジミの仲間。この地域ではかなり珍しい種なのだそうです。おそらく前回撮影したのがメスで、今回のがオス。午前10時半から11時にかけて、断崖近くの日陰を飛んでいました。


Tongeia potanini





2012年12月27日 Dayang Bunting Is., MALAYSIA
アシナガシジミの仲間
初めてこの仲間の同定に挑戦してみたのですが、合っているでしょうか


Allotinus subtrigosus


A. sp.

2012年12月25日〜2012年12月27日 Langkawi Is., MALAYSIA
 | 1 2 | 次のページ >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― レンズはいつも空に向けられている・3
北のフィールドノート ― キタドジョウ 見参
津軽半島の自然 ― モズ・・・
虫つれづれ@対馬v2 ― ニシズビロキマワリモドキ
Ryochanの写真日記 ― 車中泊で行く近畿地方一周の旅 4日目
蝶&鳥日記 2 ― 5月22日(晴れ)タイトル:ノーシャッター5
小畔川日記 ― 小畔川便り(ジャコウアゲハの産卵2017/511)
虫のあしあと ― ベッコウマイマイ
虫とり日記3 ― 新・福島県の蝶来た。
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数