過去の記事
2017 | 01 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
 | 1 2 | 次のページ >>
1/2ページ 
ケンモンキシタバの産卵
19時50分頃、ハルニレの幹の地上3-4mほどの場所で。


ケンモンキシタバ Catocala deuteronympha の産卵

2015年08月27日 黒石市
ツマグロスケバ
青森県では3年前から南西部の海岸地帯で見つかり出した、南方からの分布拡大が疑われる虫です。今回は2個体をそれぞれ離れた場所で発見しました。その2個体の体色はかなり異なっています。


ツマグロスケバ Orthopagus lunulifer


別の個体

2015年08月29日 深浦町
ミヤマキシタバ
ハンノキを食樹にする珍しいカトカラです。今シーズンはこの種を探し求め、方々で散々ライトトラップを仕掛けたのですが、結局見つけた場所は自宅からほど近い岩木山麓。しかもライトトラップに飛来したわけではなく、ただ幹にとまっているところを発見してしまったという。今までの努力はなんだったのか
ここ2年間カトカラ探しに奔走してきましたが、これにて青森県に記録のある全20種の撮影をコンプリートすることができました。


ミヤマキシタバ♀ Catocala ella




ハンノキの根元付近に産卵していました。20時13分。

2015年08月13-16日 岩木山
キシタバ

キシタバ Catocala patala


フクラスズメやカブトムシとともに樹液に集まっていました

2015年08月12日 深浦町
ヨシノキシタバ



ヨシノキシタバ♀ Catocala connexa

2015年08月08日 八甲田山
 | 1 2 | 次のページ >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
呑むさん蝶日記 ― ざっしょのくま散歩
虫つれづれ@対馬v2 ― ヒラタハナムグリ 越冬中
NPO法人 日本チョウ類保全協会 ― 「第13回 チョウ類の保全を考える集い」開催しました
ありんこ日記 AntRoom ― 第23回埼玉インセクトフェスティバル出展のお知らせ
津軽半島の自然 ― 共存・・・コミミズク
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― ツマベニチョウの好きな花
四季彩散歩 ― 2月21日“最近のワンズ!”
虫とり日記3 ― さぶい
てくてく写日記 ― 川越市のモンキチョウ
投稿者
ze_ph(記事数:1181
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数