過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
 | 1 | 
1/1ページ 
スカシバガの虫エイ
 この時期、ブドウ類(エビヅル、ヤマブドウ、ノブドウなど)の蔓を探すと、ブドウスカシバ類の虫エイが見つかります。樹皮にひびが入り、膨れているのが特徴です。特によく見つかるのはエビヅル。
 ところで、ムラサキスカシバがエビヅルよりノブドウを好む、という話を聞きました。しかし今のところ、青森県内で採集したノブドウの虫エイからムラサキスカシバが羽化したことはありません。果たしてムラサキスカシバは青森県に分布しているのでしょうか。


ノブドウに形成された虫エイ。ブドウスカシバ類によるものと思われる。 ― 2010年11月02日 青森県深浦町


エビヅルに形成された虫エイ。これもブドウスカシバ類による。 ― 2010年10月11日 青森県深浦町
 | 1 | 
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
てくてく写日記 ― 群馬のアカセセリなど
小畔川日記 ― アゲハ類の吸水-4と吸汁:2020/8/1
北のフィールドノート ― スジグロシロチョウのスロー動画
鳥蝶ビデスコ ― アオマダラタマムシ
ありんこ日記 AntRoom ― 卵の殻でカルシウム補給
津軽半島の自然 ― チョウゲンボウがハタネズミを捕まえた・・・
蝶の玉手箱 ― 2020年8月上旬 高原と公園で撮影
虫とり日記3 ― 夏の大キャンプ大会でした
呑むさん蝶日記 ― 反省ぢゃ
虫つれづれ@対馬v2 ― クロタマムシ対馬・朝鮮亜種
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数