過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
 | 1 2 3 | 次のページ >>
1/3ページ 
ヒメギフ撮影中の副産物

▲カタクリの花弁に潜むウロコアシナガグモ♀ もしくはその近縁種(4月29日 青森市 PENTAX *ist DS,改造レンズ)


▲ヒメアカホシテントウ(4月29日 青森市 PENTAX *ist DS,改造レンズ)

今日もヒメギフを見に行ってきました。
現地で蝶山人さんとお会いして一緒に撮影させていただき、楽しい時間を過ごすことができました。
ただ、ヒメギフの数自体はあまり多くなく、ついつい他の小さな虫にばかり目がいってしまいます。
挙句には、虫の目レンズまで持ち出してしまいました。(レンズ構成を変えたので、ちょっと野外で試してみたかったんです。)
ヒメギフチョウの産卵

▲ウスバサイシンとヒメギフチョウ♀(4月24日 青森市 PENTAX *ist DS2,14mm)


▲ウスバサイシンへの産卵(4月24日 青森市 PENTAX *ist DS2,14mm)

さて、ついにゴールデンウィークが始まります。
出来ればそろそろヒメギフ以外の蝶の写真でも撮りたいと思っているのですが・・・今回の休みも結局ヒメギフに行ってしまうような気がします(笑)

※本サイトPhotoページにオナガアゲハの成虫及び幼生期を追加しました。
Photoページ、リニューアル

▲スミレサイシンに訪花したヒメギフチョウ♀(4月24日 青森市 PENTAX *ist DS2,14mm)


▲ヒメギフチョウ交尾(4月24日 青森市 PENTAX *ist DS2,14mm)


▲ヒメギフチョウ飛翔(4月24日 青森市 PENTAX *ist DS2,14mm)

先日、地味に本サイトのPhotoコンテンツをリニューアルしました。
前のものより、今後の拡張性や使い勝手に重点を置いたデザインにしたつもりです。
まだ、ヒメギフの成虫及びヒオドシチョウの成虫・幼生期のページしか作成していないのですが、これから順次拡張していくつもりでいます。
最近、そこに載せるためのゼフィルスの初齢・二齢幼虫の撮影を飼育下で行っているのですが、なかなか苦戦しています。いつになったら表に出せるレベルになることやら・・・(苦笑)

ヒメギフチョウ飛翔

▲ヒメギフチョウ飛翔(4月24日 青森市 PENTAX *ist DS2,14mm)


▲ヒメギフチョウ飛翔(4月24日 青森市 PENTAX *ist DS2,14mm)

昨日付けで、弘前公園のソメイヨシノの開花宣言が出されました。
まだ一分咲きにすら達していませんけれど・・・。
快晴!ヒメギフチョウ

▲カタクリで吸蜜するヒメギフチョウ♀(4月24日 青森市 PENTAX *ist DS2,14mm)

今日は朝から快晴!
青森では今春一番の好天だったかもしれません。
そんな気持ちの良い青空の下、ヒメギフを思う存分楽しむことが出来ました。
 | 1 2 3 | 次のページ >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― レンズはいつも空に向けられている・3
北のフィールドノート ― キタドジョウ 見参
津軽半島の自然 ― モズ・・・
虫つれづれ@対馬v2 ― ニシズビロキマワリモドキ
Ryochanの写真日記 ― 車中泊で行く近畿地方一周の旅 4日目
蝶&鳥日記 2 ― 5月22日(晴れ)タイトル:ノーシャッター5
小畔川日記 ― 小畔川便り(ジャコウアゲハの産卵2017/511)
虫のあしあと ― ベッコウマイマイ
虫とり日記3 ― 新・福島県の蝶来た。
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数