過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
 | 1 2 3 4 | 次のページ >>
1/4ページ 
カトカラの幼虫

ケンモンキシタバ Catocala deuteronympha の終齢幼虫


ケンモンキシタバの亜終齢幼虫


アサマキシタバ C. streckeri の終齢幼虫


オニベニシタバ C. dula の終齢幼虫

これより下は全てエゾベニシタバの終齢幼虫です。変異に富みます。




エゾベニシタバ C. nupta の終齢幼虫
アゲハモドキ

アゲハモドキ Epicopeia hainesii のメス
オナガミズアオとオオミズアオ
広食性で普通種のオオミズアオに比べて、オナガミズアオはハンノキ食の少し珍しい種類です。触角の色(オオは茶色、オナガは緑色)や翅形、眼状紋の形状などが2種の識別ポイント。並べてみるとオナガミズアオの方が鮮やかで、格調高い印象を受けます。


オナガミズアオ春型♂ Actias gnoma


オオミズアオ春型♂ A. aliena

2015年05月18日 平川市
アイノミドリシジミ



アイノミドリシジミ Chrysozephyrus brillantinus の終齢幼虫

2015年05月16日 青森市
エゾハルゼミ
羽化から日の浅い個体がところどころで見られました。


エゾハルゼミ♂

2015年05月16日 八甲田山
 | 1 2 3 4 | 次のページ >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
津軽半島の自然 ― 世界遺産白神地帯・・・2017/10/15
探蝶逍遥記 ― ミヤマチャバネセセリ幼虫の生息数調査(10月中旬)
ふしあな日記 ― 文化の日…の蛾。
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― 洛中のアサギマダラ
虫つれづれ@対馬v2 ― メスグロヒョウモン ♀の吸蜜
ありんこ日記 AntRoom ― 長期飼育中のタイワンシロアリ
鳥蝶ビデスコ ― 遠征 その7 ルリカケス編
蝶&鳥日記 2 ― 10月16日(雨)タイトル:ノーシャッター10
小畔川日記 ― ウラナミシジミとキタテハの飛び立ち撮影(2017/10/8)
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数