過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
 | 1 | 
1/1ページ 
エゾミドリシジミとウラミスジシジミ

エゾミドリシジミ Favonius jezoensis の卵。ミズナラの枝の分岐にできたシワの中に産み込まれていました。ジョウザンミドリなどに比べると冷色系。


同じくエゾミドリシジミ。大写しに耐えないほど汚れているけど、こちらは7卵。


ウラミスジシジミ Wagimo signatus の卵

2017年03月05日 岩木山
アイノミドリシジミとジョウザンミドリシジミの卵

アイノミドリシジミ Chrysozephyrus brillantinus とジョウザンミドリシジミ Favonius taxila の卵が隣り合わせに産み付けられていました


同一の被写体を拡大撮影したもの。上がアイノで下がジョウザン(191枚から深度合成、撮影倍率7.5)



2017年03月05日 岩木山
 | 1 | 
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
津軽半島の自然 ― ハワイ・オアフ島シリーズ・・・?シロアジサシ・・・
活動日記 ― 10/6魚露目でアサギマダラ
虫つれづれ@対馬v2 ― チョウセンケナガニイニイの日中羽化
小畔川日記 ― クロコノマチョウとアサギマダラ、それにミドリヒョウモンの産卵(2019/10/9)
ありんこ日記 AntRoom ― 次回の蟻マシン入荷予定
呑むさん蝶日記 ― 秋の夜長ぢゃ
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― 洛中に浅黄斑を求めて・弐
蝶の玉手箱 ― 2019年10月中旬 クロツバメシジミ
探蝶逍遥記 ― ウラナミシジミ(9月下旬・10月上旬)
世界のブナの森 ― クロコノマチョウ
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数