過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
 | 1 2 | 次のページ >>
1/2ページ 
Cirrochroa chione



Cirrochroa chione ― 2009年12月30日 Gung Re, Di Linh, Lam Dong, VIETNAM 父撮影
Polyura athamas
 フタオチョウ類の中では、最もよく見られる種です。サイズはやや小さめ。
 よく似た近縁種が何種か存在しますが、この P. athamas 以外は見たことがありません。


Polyura athamas ― 2009年12月24日 Tac Mai, Dong Nai, VIETNAM
Dodona egeon
 豹柄と樹上性シジミのような尾状突起の組み合わせが印象的な、シジミタテハの仲間。Gung Re以外では見かけなかったから、山地性の種なのかも。
 ところで、シジミタテハ類は、シジミチョウ科の1亜科とされたり、あるいは独立した1つの科として扱われたりするようですが、その名前の通り、タテハチョウとシジミチョウの中間的な特徴が見られる分類群です。例えば、オスの前脚はタテハチョウのように短く退化していますが、メスの前脚は普通の長さで、なおかつ、きちんと機能します。


Dodona egeon ♀ ― 2009年12月30日 Gung Re, Di Linh, Lam Dong, VIETNAM 父撮影


Dodona egeon ♀ ― 2009年12月30日 Gung Re, Di Linh, Lam Dong, VIETNAM 父撮影


Dodona egeon ♀ ― 2009年12月30日 Gung Re, Di Linh, Lam Dong, VIETNAM
オビモンアゲハ

オビモンアゲハ♂ Papilio demolion ― 2009年12月31日 Tac Mai, Dong Nai, VIETNAM
ハイイロタテハモドキ

ハイイロタテハモドキ Junonia atlites ― 2009年12月30日 Gung Re, Di Linh, Lam Dong, VIETNAM
 | 1 2 | 次のページ >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
蝶の観察記録その2 ― 山地性ゼフィルス その3(2017年6月下旬)
蝶の玉手箱 ― 2017年6月下旬 クロミドリシジミの開翅
蝶の観察記録-十勝蝶改め相模蝶の観察記録 ― E-M1 mk2の深度合成でアサマ
虫つれづれ@対馬v2 ― ツシマヘリビロトゲハムシ 蛹化始まる
蝶&鳥日記 2 ― 6月28日(雨)タイトル:アジサイの仲間
ありんこ日記 AntRoom ― 楽しい夜の公園
ふしあな日記 ― ミツボシツチカメムシ
津軽半島の自然 ― オオヨシキリとホオアカ・・・
虫とり日記3 ― ヒメシ色々
小畔川日記 ― ミドリシジミの吸汁とキマダラセセリの交尾(2017/6/15.19)
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数