過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前のページ | ... 4 5 6 7 8 9 10 | 次のページ >>
6/10ページ 
Laxia thuisto
 引き続き、シジミタテハの仲間。いかにも熱帯という感じの、派手な裏面をしています。これと似た裏面の赤いシジミタテハは何種類かいて、どの種でも良いから一度見てみたいと思っていたのですが、その念願が叶いました。
 ところで、どうやらこの種は、かなりな珍品のようです。よく分からないけれど、当たり、なのかなあ。




Laxia thuisto ♀ ― 2009年12月28日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM
ホシシジミタテハ
 今回、最も普通に見られたシジミタテハです。Dambriは汚損したメスばかりだったのですが、それより山の深いGung Reでは新鮮なオスも飛んでいました。


ホシシジミタテハ Zemeros flegyas ♂ ― 2009年12月30日 Gung Re, Di Linh, Lam Dong, VIETNAM


Zemeros flegyas ♂ ― 2009年12月29日 Gung Re, Di Linh, Lam Dong, VIETNAM


Zemeros flegyas ♀ ― 2009年12月29日 Gung Re, Di Linh, Lam Dong, VIETNAM


Zemeros flegyas ♀ ― 2009年12月28日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM
Stiboges nymphidia
 シジミタテハ科に属する白い小型種。今までに見たシジミタテハは、どちらかというとタテハっぽい雰囲気の種類が多かったのですが、この種はかなりシジミチョウ寄りだと思います。葉の裏面にとまる独特の習性は、かなり意地悪でした。


Stiboges nymphidia ♀ ― 2009年12月26日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM

[3月2日追記:斉藤さんからご指摘をいただき、オスとしていましたが、メスに訂正しました。]
ハチの仲間

2009年12月28日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM


2009年12月30日 Gung Re, Di Linh, Lam Dong, VIETNAM


2009年12月28日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM
コケムシイナズマ
 12月28日、Dambriで見つけたイナズマチョウ類の蛹です。上から見ても、横から見ても、奇抜なデザイン。




コケムシイナズマ Euthalia anosia の蛹 ― 2009年12月28日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM

 2日後、この蛹からは、なんとコケムシイナズマ Euthalia anosia の立派なメスが羽化しました。どうせ Cynitia lepidea 辺りだろうと思い、あまり期待していなかったのですが。予想外の大物。急遽、黒いTシャツを背景に、可能な範囲でライティングして、ホテルの部屋の中で撮影しました。




コケムシイナズマ♀ Euthalia anosia ― 2009年12月30日 バオロックホテルにて
<< 前のページ | ... 4 5 6 7 8 9 10 | 次のページ >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
小畔川日記 ― 小畔川便り(ムラサキツバメの越冬集団:2018/12/2-5)
北のフィールドノート ― オオトラノオゴケ
蝶の玉手箱 ― 2018年12月上旬 房総のルーミスシジミ2
ありんこ日記 AntRoom ― アミメアリの女王アリ!?
鳥蝶ビデスコ ― キセキレイ
ふしあな日記 ― 初積雪
呑むさん蝶日記 ― 第4位ぢゃ
四季彩散歩 ― 12月13日“活動中~~?”
探蝶逍遥記 ― オオミドリシジミの越冬卵(11月下旬)
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数