過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前のページ | ... 2 3 4 5 6 7 8 ... | 次のページ >>
4/10ページ 
Laringa horsfieldi
 とても風変わりした、青いカバタテハの仲間です。あまり多くない種類なのだとか。Gung Reの小ピークでテリトリーを張っていました。高いところばかり飛んで下りてこないので、撮影は大変です。


Laringa horsfieldi ♂ ― 2009年12月29日 Gung Re, Di Linh, Lam Dong, VIETNAM


2009年12月29日 Gung Re, Di Linh, Lam Dong, VIETNAM


2009年12月30日 Gung Re, Di Linh, Lam Dong, VIETNAM 父撮影
Ariadne merione
 Gung Reの暗い林道の合間にある狭いオープンランドを飛んでいました。日本でもカバタテハ Ariadne ariadne が一時は迷チョウ、今では八重山の半ば土着種として知られていますが、これはそれにごく近縁な種です。


Ariadne merione ♀ ― 2009年12月29日 Gung Re, Di Linh, Lam Dong, VIETNAM 父撮影

[3月2日追記:当初、オスとしていましたが、斉藤さんからご指摘をいただき、メスに訂正しました。]
Mooreana trichoneura
 東南アジアでは、セセリチョウの中にも器用に擬態するものがいます。特にシロシタセセリに近い仲間にはそういう種類が結構あって、トラガやモンシロモドキなど擬態モデルも様々です。
 この Mooreana trichoneura も同様で、カザリシロチョウの仲間(Delias)に擬態しているのではないかと。斑紋パターンが D. belladonna などを連想させます。


Mooreana trichoneura ― 2009年12月25日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM 父撮影
Ampittia dioscorides
 小型のセセリチョウです。真昼間の乾いた草地で、盛んにテリトリーを張っていました。
 一見するとキマダラセセリ類のようですが、どうやらそれとは少し離れた分類群らしく、別族として扱われるようです。BUTTERFLIES OF THAILANDでは、ホシチャバネセセリの仲間とコチャバネセセリの仲間との間に掲載されています。この掲載順はこの掲載順で極端な気もしますが


Ampittia dioscorides ♂ ― 2009年12月25日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM
キマダラセセリの一種
 キマダラセセリの仲間(Potanthus)は、東南アジアでもよく目にします。しかし、似たり寄ったりの種類がいくつもあって、ひどく難解。日本ではキマダラセセリ1種だけなので同定に困らないのですが、東南アジアのものは図鑑を見てもさっぱりです。


Potanthus sp. ― 2009年12月28日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM
<< 前のページ | ... 2 3 4 5 6 7 8 ... | 次のページ >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― 大王具足虫ぢゃ!!!
北のフィールドノート ― エゾホトケとキタドジョウ,芦崎調査の記録として
ありんこ日記 AntRoom ― トワダオオカの黄金のサナギ!?
小畔川日記 ― 小畔川便り(ムラサキツバメの越冬集団:2019/12/4.5)
鳥蝶ビデスコ ― イカルチドリ
呑むさん蝶日記 ― 冬の夜長にこの一冊
蝶の玉手箱 ― 八重山遠征
津軽半島の自然 ― 速報・・・でました「火の鳥」・・・
蝶の観察記録-十勝蝶改め相模蝶の観察記録 ― グランベリーモール-南町田
蝶の観察記録その2 ― 川越市のムラサキツバメ・ムラサキシジミ(2019年12月上旬)
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数