過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
ヒメギフ撮影中の副産物

▲カタクリの花弁に潜むウロコアシナガグモ♀ もしくはその近縁種(4月29日 青森市 PENTAX *ist DS,改造レンズ)


▲ヒメアカホシテントウ(4月29日 青森市 PENTAX *ist DS,改造レンズ)

今日もヒメギフを見に行ってきました。
現地で蝶山人さんとお会いして一緒に撮影させていただき、楽しい時間を過ごすことができました。
ただ、ヒメギフの数自体はあまり多くなく、ついつい他の小さな虫にばかり目がいってしまいます。
挙句には、虫の目レンズまで持ち出してしまいました。(レンズ構成を変えたので、ちょっと野外で試してみたかったんです。)
この記事のトラックバックURL  http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/tb.php?21
Commented by 虫林 at 2007/04/30 07:00
おはようございます。
久しぶりの虫の目レンズの写真、おもしろいです。
何気ない虫が、全く違う表情を見せてくれるので、別世界の
写真のようにみえます。
ze_phさんは太陽の処理が非常に上手で、感心してしまいま
した。
Commented by mag at 2007/04/30 21:51
一枚の写真の中に表現されていることの多さにびっくりしています。すごいです。
ウロコアシナガグモに会いたくなりました。
Commented by ze_ph at 2007/05/01 01:37
虫林さん
虫の目のような画角が広くて被写界深度も深い状態では、星状に解像された太陽が丁度良いアクセントになります。
ただ、当然ながら完全な逆光になるので、ゴーストやらフレアやらも多々出るのですけれど・・・(苦笑)
Commented by ze_ph at 2007/05/01 01:41
magさん
そういっていただけると嬉しいです。
煩い写真だとか汚い写真だとか言われることも、よくありますけれど(苦笑)
このクモは、スミレやカタクリの花、木々の新芽などについているのを結構見かけました。おそらく、この手のものでの優先種なのだと思います。
コメントする
*は必須項目です。







<< 前の記事 | | 次の記事 >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
探蝶逍遥記 ― ヒメウラナミジャノメの飼育メモ
鳥蝶ビデスコ ― びっくり!
てくてく写日記 ― 埼玉のベニシジミなど
ありんこ日記 AntRoom ― 巨大フトハリアリの女王の見分け方
津軽半島の自然 ― 富士山撮影の旅・・・?本栖湖番外編・・・
北のフィールドノート ― 縫道石山・加藤沢沼・地名考
小畔川日記 ― 小畔川便り(新たなムラサキ兄弟の越冬場所:2019/12/8-11)
蝶の玉手箱 ― 台湾遠征21(ルリタテハ)
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― コールド・ムーン
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数