過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
エグリゴマダラ

▲エグリゴマダラ(Euripus nyctelius)のメス。ルリマダラの仲間(Euploea)に擬態している。父撮影。 (2007年12月29日 Kinta Highland, Malaysia PENTAX *istDS, 105mm)


▲エグリゴマダラ(Euripus nyctelius)のオス。オスは擬態せず、普通のゴマダラチョウと大差ない斑紋をしている。父撮影。 (2007年12月27日 Kinta Highland, Malaysia PENTAX *istDS, 105mm)


▲エグリゴマダラ(Euripus nyctelius)のオス。僕はこのオス1頭しか見ていないが、父はオスメス共に複数頭見たらしい・・・。 (2007年12月29日 Kinta Highland, Malaysia Olympus E-330, 14-54mm)

<<お知らせ>>
2月10日、群馬県渋川市民会館にて、『チョウ類保全シンポジウム −ギフチョウ・ヒメギフチョウ−』が開催されます。
詳しくは、こちらのお知らせをご覧ください。
この記事のトラックバックURL  http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/tb.php?162
コメントする
*は必須項目です。







<< 前の記事 | | 次の記事 >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
蝶の観察記録その2 ― 自宅にきたコムラサキ(2020年5月下旬)
ありんこ日記 AntRoom ― 次回の蟻マシンの入荷予定
虫つれづれ@対馬v2 ― ハエトリグモの一種 →ミスジハエトリ♀
津軽半島の自然 ― チョウトンボの飛翔・・・・標準レンズで撮影
探蝶逍遥記 ― アオスジアゲハの羽化(6月下旬)
呑むさん蝶日記 ― さぁ、週末ぢゃ、が・・・
小畔川日記 ― 小畔川便り(ジャコウアゲハ吸蜜:2020/6/29・7/1)
鳥蝶ビデスコ ― ベランダにて、
蝶の玉手箱 ― 2020年7月上旬 ゼフィルスの林で
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数