過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
 | 1 2 3 4 5 6 7 ... | 次のページ >>
ハイイロセダカモクメ

ハイイロセダカモクメ Cucullia maculosa の終齢幼虫

2016年10月02日 八甲田山
シンジュキノカワガ
大陸から飛来する南方系の遇産種。深浦町で一時発生している場面に遭遇しました。


羽化して間もないシンジュキノカワガ Eligma narcissus のオス






終齢幼虫


何かの拍子に脱落した個体がジョロウグモに捕食されていました


かじり取った樹皮を吐糸で綴り合わせ、頑丈な繭を造ります


食樹(ニワウルシ)の幹に造られた3つの繭





メスの羽化

2016年09-10月 深浦町(成虫は飼育羽化させたもの)
フシキキシタバの卵

フシキキシタバ Catocala separans の卵
エゾベニシタバ
ヤマボウシの実に集まって吸汁していました。黄色くないカトカラの中ではムラサキシタバに並ぶ珍種なのでびっくり。


エゾベニシタバ♂ Catocala nupta

2015年09月20日 黒石市
ケンモンキシタバの産卵
19時50分頃、ハルニレの幹の地上3-4mほどの場所で。


ケンモンキシタバ Catocala deuteronympha の産卵

2015年08月27日 黒石市
 | 1 2 3 4 5 6 7 ... | 次のページ >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
虫つれづれ@対馬v2 ― ツマアカスズメバチ
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― Painted Lady
呑むさん蝶日記 ― 南薩へ行ってきました
小畔川日記 ― 小畔川便り(ギンイチの遅い記録:2018/9/12)
蝶&鳥日記 2 ― 9月23日(晴)タイトル:白いヒガンバナ
鳥蝶ビデスコ ― トビ
ありんこ日記 AntRoom ― 産卵数の多いクサアリモドキ
てくてく写日記 ― 埼玉のアゲハなど
世界のブナの森 ― 奇跡の1枚
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数