過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
海野和男さん

▲カキドオシで吸蜜するツバメシジミ♂(5月15日 青森県青森市 PENTAX *ist DS,105mm)


▲海野和男さんと僕。大学構内のレストランにて、城田先生撮影。(5月17日 青森県弘前市 RICOH GR DIGITAL)

城田先生と海野さんの計らいで、今日昼食をご一緒させていただくことができました。
海野さん、城田先生、ねぷた村の中村さん、それから僕の4人で大学構内のレストランに入ったのですが、そんなメンバーなので僕はもう緊張してガチガチです。だって・・・ねえ?僕以外の方は皆ビックネームですから・・・。
でも、いつも通っている大学構内のレストランで海野さんがパスタを食べているのは、なんか不思議な感じ。
昼休みという限られた時間の中でしたが、自然との関わりの考え方など興味深い話をしていただき、とても有意義で楽しい時間を過ごすことができました。
ただ、楽し過ぎて時間を忘れて話し込んでしまい、次の講義には遅刻してしまいましたけれど・・・。
この記事のトラックバックURL  http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/tb.php?33
Commented by もすたん at 2007/05/18 01:27
こんばんは。
僕からすると、ze_phさんも相当ビッグな方ですが^^;

時間を忘れて・・・分かります。
打ち解けてきた時には、時間が迫って来るということがありますよね^^;
良き時間を過ごされたことだと思います^^
Commented by maeda at 2007/05/18 07:36
何が勉強になるのか考えると、海野さんと一緒に過ごす方がいいかなあ、私なら完全におさぼりでしたね。
授業を受けながら憧れの先生と会話できるという幸せな半年がかつてありましたけど。
今はなき白水先生の授業を受けてました。動物学でした。
Commented by 蝶山人 at 2007/05/18 13:22
maedaさんがおっしゃるように
私も大学の講義よりは社会勉強の方が重要だと思います。
実人生に出てからは大学の講義なんて役に立つことはありませんから
仕事に必要な知識は全て卒後教育です。

なんて助長するようなコメントをするとCelastrinaさんから怒られそうな?
ze_phさんもこの業界ではビッグな方ですから
萎縮する必要ないし・・・
海野さんもきっとze_phさんの作品や仕事!を見ていて
将来に期待なさっているんだと思います。
Commented by ze_ph at 2007/05/19 00:48
もすたんさん
ホントに、時間が短く感じました。
実際に30〜40分程度と短かったこともあるのですけれど・・・(涙)
でも、お話できて良かったです!
Commented by ze_ph at 2007/05/19 00:59
maedaさん
サボることも当然考えたのですが、時計をみたら落ち着けなくなってしまいました(苦笑)
講義より大事なものもあるぞ!と言われると、返す口もありません^^;

白水先生の授業を受けていたのですか。うらやましいです。
そういえば、僕も一度だけ電話で白水先生とお話したことがあります。
数年前、1人留守番中に電話をとると、ちょっとしわがれた声で、
「○△(←白水と言ったのだと思うけど、聞き取れなかった)じゃが!お父さんいますかね!」
僕はこれを聞いて、新手のセールスか何かだと思い込み、
「あ、今仕事にでてます。ご苦労様です。(ガチャッ)」
・・・と、早々に電話を切ってしまいました。
あとでそれが白水先生だったと知って背筋が冷たくなりました(汗)
その後まもなく、この時の失礼を謝る前に、白水先生はお亡くなりになってしまいました。
Commented by ze_ph at 2007/05/19 01:08
蝶山人さん
>なんて助長するようなコメントをするとCelastrinaさんから怒られそうな?

それはないと思います。
僕たちを山に連れて行くという理由で、幼稚園を休ませ続けた人ですから・・・
僕はまだ良かったものの、弟に限っては、「うちの息子は土曜日も全部休みにしてくれ!」(当時は隔週休2日)と幼稚園に掛け合い、本当に休みにさせてしまいました。
困ったヒトです(笑)
Commented by luehdorf at 2007/05/20 23:30
遅ればせながら、初めてお邪魔させていただきます。
↑の方々のご意見ごもっともと納得する次第です。ボクは自分の学部には全く行かず、理学部の動物生態の研究室に4年間潜ってました。隣の形態の教授が訪ねて来た折りボクに、「君はいつ卒業するんだ?」と…。「卒業させていただけるのならいつでもいいんですが、あいにくボクは『体育』なもんですから…」と答えると、目を丸くしてましたっけ。
当時のボスや先輩達から学んだことはとても大きなもので、それが今のメシの種になってます。
いろいろ経験なさって下さい。
Commented by Ryochan at 2007/05/21 21:42
 写真全体からオーラが噴き出していますね。思わず見入ってしまいました。私は過日、栗林さんにサインをお願いするだけでも、年甲斐もなくすごく緊張しましたから、気持ちはよーく分かります。
 文章しか読んだことはないのですが、もう少し小柄な方をイメージしていました。文章で体格のイメージというのも変ですが(笑)。私はリアルでお会いすると「もう少しお若い方かと思っていました」ふうなことを時々言われて、複雑な心境です。はい。
Commented by ze_ph at 2007/05/24 18:22
leuhdorfさん
全くその通りで口の返しようがありません。
でもまぁ・・・虫を趣味にしている限り、またお会いすることもあるかと思いますし!(言い訳)
あはは、、反省(むしろ後悔?)してます(苦笑)
Commented by ze_ph at 2007/05/24 18:27
Ryochanさん
>文章しか読んだことはないのですが、もう少し小柄な方をイメージしていました。文章で体格のイメージというのも変ですが(笑)。

海野さんのことでしょうか、僕のことでしょうか。
海野さんの写真なら虫屋は誰でも見たことがありそうなので、きっと僕のことですよね・・・?
この写真だとちょっと背が高めに見えますが、実際はRyochanさんのイメージ通り小柄です(苦笑)

>私はリアルでお会いすると「もう少しお若い方かと思っていました」ふうなことを時々言われて、複雑な心境です。はい。

僕もRyochanさんはかなり若い方をイメージしているのですけれど・・・
コメントする
*は必須項目です。







<< 前の記事 | | 次の記事 >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
活動日記 ― 3/26 タンポポとミヤマセセリ
鳥蝶ビデスコ ― 林道にて、
ありんこ日記 AntRoom ― 活動再開!セマルハコガメ
蝶の玉手箱 ― 昨年の沖縄本島遠征6(ナガサキアゲハ)
ふしあな日記 ― 白狐の盃擬
呑むさん蝶日記 ― わやですなぁ
てくてく写日記 ― 埼玉のウスバシロチョウ
愛野緑の撮影記録 ― 2020年4月8日 地元のカタクリ 白、緑??
虫つれづれ@対馬v2 ― マルガタゴミムシの一種
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数