過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
ヒオドシチョウ 再び
また今日もヒオドシチョウを見に行ってきました。
今回は父と一緒です。
3日前よりもさらにまた一段と雪が少なくなっていて、季節の進行の早さに驚かされました。


▲越冬明けにしては鮮度が良く、外縁の青色も結構綺麗に残っている個体。越冬から明けて間もない時期には、こうした個体も時折見られる。おそらく、越冬前にあまり活動しなかった(≒夏眠期間が長かった?)個体なのだろうと思う。 (2008年03月16日 青森県青森市 Olympus E-330, 14-54mm)


▲ヒオドシチョウの飛翔・・・というか、カメラに驚いて飛びあがったところが写っていた。 (2008年03月16日 青森県青森市 Olympus E-330, 14-54mm)


▲ヒオドシチョウの求愛行動。おそらく、上がメスで下がオス。父撮影。 (2008年03月16日 青森県青森市 PENTAX *ist DS2, 105mm)
この記事のトラックバックURL  http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/tb.php?194
Commented by Lycaena at 2008/03/17 11:00
おおっ!もうヒオドシチョウを撮影されましたか!1枚目かなり綺麗な個体ですね。3枚目の求愛行動も良いなあ。
にしても、雪って結構あっという間に無くなりますよね。自分もここの所の季節の進行の速さに驚いています。
Commented by ze_ph at 2008/03/18 08:45
Lycaenaさん
今のところ、今年の春の進行は早いみたいです。
これから急な寒のぶり返しが来なければ良いのですが・・・。
実は密かに、3月ラベルのヒメギフを狙っています。青森で3月のヒメギフなんて、本来あまり考えられない(記録は多分ない)ような気もするのですが、この調子でいけば可能性あるんじゃないかな・・・と。
コメントする
*は必須項目です。







<< 前の記事 | | 次の記事 >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
呑むさん蝶日記 ― ほりでぃ いん かんさい・その8
愛野緑の撮影記録 ― 2020年1月17日 狭山丘陵だより フユシャク
ありんこ日記 AntRoom ― コタナグモは好蟻性なのか?
蝶の観察記録その2 ― 川越市のムラサキ兄弟(2020年1月中旬)
北のフィールドノート ― 武漢, 中国 (WUH-武漢国際空港) ーーー青森空港は大丈夫か?
虫とり日記3 ― さ、週末だ
鳥蝶ビデスコ ― 田んぼにて、
蝶の玉手箱 ― 台湾遠征34(コモンマダラ)
てくてく写日記 ― オフシーズン企画【ゼフの雌の翅表?】
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数