過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
ツマベニチョウ
今回のマレーシア旅行は、僕たち親子の他に、父の元同級生のオオタさん、島根のヨドエさんも一緒でした。
しかし、そのヨドエさんは、まだ日本に帰国できていません。
帰りの飛行機に乗る直前になってパスポートを紛失してしまい、出国できなくなってしまったのです。
海外でパスポートを紛失した場合、現地の日本大使館に連絡して渡航書を発行してもらわなくてはならないのですが、年末年始は大使館も閉まっています・・・。

そんなこんなで、ヨドエさんは、僕たちが日本に帰ってから、もう4日間もマレーシアに居残っているのですが、先程明日ようやく帰国できそうだという話が聞こえてきました。
とりあえず、無事そうで何よりです。
この『ヨドエさんパスポート紛失事件』は、近いうちTSUISOに書かれてしまうような気がします(笑)


▲ツマベニチョウ(Hebomoia glaucippe)の♂ (2007年12月29日 Kinta Highland, Malaysia Olympus E-330, 14-54mm)


▲ツマベニチョウ(Hebomoia glaucippe)x1、クモガタシロチョウ(Appias indra)x2、ララシストガリシロチョウ(Appias lalassis)x2。 (2007年12月29日 Kinta Highland, Malaysia Olympus E-330, 14-54mm)
この記事のトラックバックURL  http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/tb.php?143
Commented by Lycaena at 2008/01/05 11:02
おおっ!この1枚目のツマベニチョウの白さ、物凄いインパクトですね!先日のアカエリトリバネアゲハよりも更に好みです。2枚目のくるくる飛んでる?感じも良いですねー。

Commented by ze_ph at 2008/01/05 23:07
Lycaenaさん
このツマベニはとても良い子で、何度もカメラの前をいったりきたりして飛んでくれました。
そうでもなければ、あんな敏捷な蝶の写真なんて撮る自信がありません。
いつもながら、運だけで飛翔写真を撮っている気がします(苦笑)
Commented by mag at 2008/01/09 19:49
はるばる日本から来た旅人に華麗なる舞を披露しているのでしょうか。
なんと艶やかで、誇らしげで、夢の世界です。
Commented by ze_ph at 2008/01/10 00:10
magさん
ツマベニ、かっこよかったです。
飛んでるとタテハ並みの迫力があるのですよね・・・
コメントする
*は必須項目です。







<< 前の記事 | | 次の記事 >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
虫つれづれ@対馬v2 ― ムネアカツヤケシコメツキ
蝶の玉手箱 ― 2020年6月下旬 近くの高原で2
鳥蝶ビデスコ ― ヒメサナエの羽化の動画
ありんこ日記 AntRoom ― 今年初めて見たセミは・・・
津軽半島の自然 ― 雨の津軽白神湖・・・2020/07/03 青森県西目屋村・・・
小畔川日記 ― 小畔川便り(ギンイチモンジセセリ2化初見:2020/6/26)
てくてく写日記 ― 奥多摩のアイノミドリシジミなど
虫とり日記3 ― 長野に行ってました。
探蝶逍遥記 ― ミズイロオナガシジミの産卵行動(6月中旬)
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― チビッ子カマキリ見っけ!
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数