過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
クロシジミの近縁種

▲クロシジミの仲間の♂。日本のクロシジミよりもはるかに小型で、後翅外縁の後角寄りに明確な黒点が2つあるところからNiphanda cymbiaではないかと思う。父撮影。 (2007年12月28日 Kinta Highland, Malaysia PENTAX *ist DS, 105mm)


▲日照が強いなかでのコンデジは裏面が暗くつぶれるのでストロボ使用。日本のクロシジミとは異なり、午前からテリトリーをはっていた。父撮影 (2007年12月28日 Kinta Highland, Malaysia RICOH GR DIGITAL)
この記事のトラックバックURL  http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/tb.php?144
Commented by ぽんぽこ山本 at 2008/01/07 15:20
坂本君が騒ぐの良くわかる!
飼育したいですね!

ちなみに 日本産が我が家では蛹越冬になっています。(飼育下) 【ぽん!】
Commented by ze_ph at 2008/01/07 22:16
ぽんぽこ山本さん
でもこのクロシジミ、日本のもののようににアリの巣に入るかどうかは疑問な気がします。
Spindasisも、アリから餌をもらうのは日本のキマルリくらいだと言いますし・・・
コメントする
*は必須項目です。







<< 前の記事 | | 次の記事 >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
虫つれづれ@対馬v2 ― ムネアカツヤケシコメツキ
蝶の玉手箱 ― 2020年6月下旬 近くの高原で2
鳥蝶ビデスコ ― ヒメサナエの羽化の動画
ありんこ日記 AntRoom ― 今年初めて見たセミは・・・
津軽半島の自然 ― 雨の津軽白神湖・・・2020/07/03 青森県西目屋村・・・
小畔川日記 ― 小畔川便り(ギンイチモンジセセリ2化初見:2020/6/26)
てくてく写日記 ― 奥多摩のアイノミドリシジミなど
虫とり日記3 ― 長野に行ってました。
探蝶逍遥記 ― ミズイロオナガシジミの産卵行動(6月中旬)
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― チビッ子カマキリ見っけ!
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数