過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
キベリタテハ

▲ダケカンバの樹液を吸うキベリタテハ(8月23日 青森県八甲田山 PENTAX *ist DS, 17-70mm)


▲キベリタテハ(8月23日 青森県八甲田山 PENTAX *ist DS, 17-70mm)


▲キベリタテハ(8月23日 青森県八甲田山 PENTAX *ist DS2, 105mm)
この記事のトラックバックURL  http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/tb.php?102
Commented by Lycaena at 2007/08/27 22:36
お、キベリタテハが来ましたね。(思わずニヤリ)
この蝶を見ると、今年のシーズンもいよいよ終盤戦に差し掛かったなー、って感じです。順当に行くと、次はエルタテハでしょうが、もしやアサギマダラも来るか!?と、勝手に期待しています。
Commented by 虫林 at 2007/08/28 19:16
綺麗なキベリタテハですね。
キベリタテハは新鮮な個体を撮影するのがなかなか難しいチョウですが、さすがです。このチョウは好んでコンクリートや車のタイヤなどの人工物に止まるので困るのですが、食樹のダケカンバに静止しているのは貴重な写真ですね。小生もこんな写真を撮影したいとイメージしているのですが-----難しいです。
Commented by ぐりろたるぱ at 2007/08/28 23:30
わぁ、いいなぁキベリ。
タテハの中で一番好きなチョウです。
レースの縁取りのような翅がとてもおしゃれさんですよね。
Commented by ze_ph at 2007/08/29 14:53
Lycaenaさん
読まれ切っていましたね。次はエルタテハでした(笑)
アサギマダラも・・・といきたいところなのですが、残念ながら今年はまだ見ていません。
Commented by ze_ph at 2007/08/29 14:56
虫林さん
少なくともこの場所で見ている限りは、ダケカンバでの吸汁はごく普通に見かけます。
逆に人工物にとまっているのを見つける方が難しいように思います。
というかそもそも人工物が周りになく、無理にあげるとしたら地蔵様くらいなのですけれど・・・・
Commented by ze_ph at 2007/08/29 14:59
ぐりろたるぱさん
僕はアサギマダラの方が好きです。お互い無いものねだりなのでしょうか(笑)
あ、でもアサギマダラをタテハとするかどうかは微妙なところですね・・・
真正タテハの中では、うーん・・・無難にクジャクチョウあたりかも
コメントする
*は必須項目です。







<< 前の記事 | | 次の記事 >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
北のフィールドノート ― スジカミナリハムシ
ふしあな日記 ― アサマシジミ
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― この人も単独行者?
蝶の玉手箱 ― 2019年7月中旬 東信地方で撮影
てくてく写日記 ― 群馬のウラジャノメなど
虫つれづれ@対馬v2 ― ナガカッコウムシ属の一種
ありんこ日記 AntRoom ― 青く輝く小さなクモ
呑むさん蝶日記 ― 週末あれやこれや
鳥蝶ビデスコ ― 用水路沿いで
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数