過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
 | 1 2 3 4 | 次のページ >>
1/4ページ 
アカシジミ
今年も大発生が継続しています。これで5年目です。
すぐに個体群崩壊するだろうと考えていたのですが、現実はなかなか非常識。


夕方のディスプレイ飛翔
ヨコジマナガハナアブとジョウザンナガハナアブ


ヨコジマナガハナアブ♂ Temnostoma vespiforme のパトロール飛翔


ブナ林を流れる沢に落ちた倒木で、ヨコジマナガハナアブが縄張りをはり、ジョウザンナガハナアブは産卵していました




産卵場所を求めて飛ぶジョウザンナガハナアブ♀ Temnostoma jozankeanum



ジョウザンナガハナアブの産卵(直後の飛び立ち)とその卵
フジミドリシジミ







ミスジチョウ

ミスジチョウ♀ Neptis philyra

2015年06月18日 青森市
ニホンザル
サクラの実を食べている群れに遭遇しました。後方からも警戒音が聞こえ、肝を冷やしました。



2015年06月18日 弘前市
 | 1 2 3 4 | 次のページ >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
ありんこ日記 AntRoom ― ネオテニー発見!
蝶の玉手箱 ― 台湾遠征39(タイワンアオバセセリ)
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― 2020年版・PEKEYAMA氏の「映画を観るなら・四
四季彩散歩 ― 1月25日“ボランティア!”
探蝶逍遥記 ― ツバキの開花と越冬ウラギンシジミ(1月中旬)
小畔川日記 ― 小畔川便り(大寒の日の蝶たち:2020/1/17、20)
鳥蝶ビデスコ ― 酒蔵見学
北のフィールドノート ― オジロワシの舞い、今日は尾が白い
呑むさん蝶日記 ― 酒ぢゃ
蝶の観察記録-十勝蝶改め相模蝶の観察記録 ― リュウキュウヒメジャノメ-昨年12月の石垣
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数