過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前のページ | 1 2 3 4 | 次のページ >>
3/4ページ 
ゴマシジミ
 ゴマシジミの発生期はとても長く、この地点では8月上旬頃から見られるのですがまだ発生が続いています。もっと新鮮な個体もいたのですが、翅は開いてくれませんでした。


父撮影 2009年09月12日 青森県弘前市


父撮影 2009年09月12日 青森県弘前市
セスジスカシバ

葉上にとまるオス ― 父撮影 2009年09月11日 青森県黒石市
オオアオカミキリの配偶行動

イタドリの花を食べるオス ― 2009年09月05日 青森県深浦町


オスを撮影していると、どこからともなくメス(画面右奥)が現れ、近付いてきた ― 2009年09月05日 青森県深浦町




近付いてきたメスに気付き、盛んに求愛するオス ― 2009年09月05日 青森県深浦町


そして交尾に至った。時刻は午後3時30分頃。 ― 2009年09月05日 青森県深浦町

カンタン

2009年09月05日 青森県深浦町
セスジスカシバのオス
 セスジスカシバはオスを見つけるのが難しいスカシバガです。性フェロモン成分が不明で、また、訪花しないこともそうなのですが、何より、日没直後の人間の眼の利かない時間帯に配偶行動をとることが、その最大の原因なのではないかと思います。明るい時間帯(今までに見たのは全て夕方4時以降)にも、上空高くを物凄い速さで飛ぶセスジスカシバのオスらしき影を見かけることがありますが、そういう状態のものは手も足も出ません。
 さて、そんなタチの悪いセスジスカシバのオスを撮影したトリックなのですが、実はすぐ近くに未交尾のメスを忍ばせ、コーリングさせています。ファーブルも使った古典的な手法ですが、なかなか有効です。こうすると、日が沈み手元もよく確認できないほどの暗がりの中、セスジスカシバのオスが集まってきます。それにしても、昼行性と表現するにはあまりに抵抗のある生態です。


スズメバチに擬態した昼行性のガでありながら、日没後に探雌する― 2009年09月06日 青森県黒石市


2009年09月05日 青森県深浦町


2009年09月05日 青森県深浦町
<< 前のページ | 1 2 3 4 | 次のページ >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― 大王具足虫ぢゃ!!!
北のフィールドノート ― エゾホトケとキタドジョウ,芦崎調査の記録として
ありんこ日記 AntRoom ― トワダオオカの黄金のサナギ!?
小畔川日記 ― 小畔川便り(ムラサキツバメの越冬集団:2019/12/4.5)
鳥蝶ビデスコ ― イカルチドリ
呑むさん蝶日記 ― 冬の夜長にこの一冊
蝶の玉手箱 ― 八重山遠征
津軽半島の自然 ― 速報・・・でました「火の鳥」・・・
蝶の観察記録-十勝蝶改め相模蝶の観察記録 ― グランベリーモール-南町田
蝶の観察記録その2 ― 川越市のムラサキツバメ・ムラサキシジミ(2019年12月上旬)
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数