過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前のページ | 1 2 | 
2/2ページ 
ヒメシロチョウ



ヒメシロチョウ ― 2009年05月09日 青森県青森市

 水の張られた田んぼの縁をオツネントンボが沢山飛んでいました。そういえば、このトンボにレンズ向けるの久しぶりかも。しょっちゅう見かけてはいるんだけど。


オツネントンボ ― 2009年05月09日 青森県青森市

 そうそう、ウスバシロチョウの羽化がもう始まっていました。たしかに雪のあまり積もらない年だったけど、それにしても早いなー。
ヤマトシジミ
 5日は深浦へ行きました。主目的は、去年見つけたアオスジアゲハの越冬蛹の様子を見ることと、ミヤマチャバネセセリ。
 しかし現地に着いてみるとあれ?
 蛹の姿が2つとも見当たりません。樹形が変わったせいで見つけられないだけかも、と思ってしばらく探してみたのですが、やっぱりダメでした。うーん。

 ヤマトシジミはオスが2頭飛んでいました。春のヤマトなんて前見たのいつだっけ。青森ではかなり珍しいです。数年に1度しか見かけません。


ヤマトシジミ ― 父撮影 2009年05月05日 青森県深浦町

 ミヤマチャバネセセリは発生地が潰されていました。下のヒメアカタテハの写真の背景が以前の発生地。観光のためにこの辺りの海岸線を整備しているようでした。見つけたばかりのポイントがこうも簡単に潰されるとガックリきてしまいます。


ヒメアカタテハ ― 2009年05月05日 青森県深浦町

 これより下は6日に青森市で撮影。とても風の強い日でした。


ミヤマセセリ ― 2009年05月06日 青森県青森市


ツマキチョウ ― 2009年05月06日 青森県青森市
スギタニルリシジミ 交尾
 今日はスギタニルリシジミの交尾に出会うことができました。交尾の目撃例が極端に少ない種なので、とてもラッキー。ちなみに見つけたのは午前10時頃で、交尾飛翔形式は←♀+♂。


スギタニルリシジミの交尾 ― 2009年05月02日 青森県大鰐町

 久しぶりにEX-F1を借りて使ってみました。


スギタニルリシジミ♂ ― 2009年05月02日 青森県大鰐町
フチグロトゲエダシャク、それから積雪、桜祭り
 体調がふるわず、今年はフチグロを見に行けませんでした。父が一人で行ってきたのですが、個体数は少なかった模様。



フチグロトゲエダシャクの求愛と産卵 ― 父撮影 2009年04月18日 青森県五所川原市

 先週の日曜日(4月26日)、青森では雪が降りました。それも、ちょっとやそっとパラつく程度ではなく、ほんの数センチでしたが積もりました。その日の夕刊には、満開の桜のなか雪の降り積もる写真が。こんなことは初めてです。(1987年に並ぶ観測史上もっとも遅い積雪とのこと。)
 29日、スギタニルリシジミを見に行ったのですが、個体数は極端に少なく、また、半数近くの個体が軽微な羽化不全を起こしていました。26日の積雪の影響としか思えません。



スギタニルリシジミ ― 2009年04月29日 青森県大鰐町


満開のソメイヨシノ ― 2009年04月29日 青森県弘前市(弘前公園)
<< 前のページ | 1 2 | 
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
ありんこ日記 AntRoom ― オキナワアギトアリの狩り
愛野緑の撮影記録 ― フユシャクの♀を撮影
虫とり日記3 ― 12月7-8日 山梨に行ってきました。
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― 大王具足虫ぢゃ!!!
北のフィールドノート ― エゾホトケとキタドジョウ,芦崎調査の記録として
小畔川日記 ― 小畔川便り(ムラサキツバメの越冬集団:2019/12/4.5)
鳥蝶ビデスコ ― イカルチドリ
呑むさん蝶日記 ― 冬の夜長にこの一冊
蝶の玉手箱 ― 八重山遠征
津軽半島の自然 ― 速報・・・でました「火の鳥」・・・
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数