過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
ヤマトシジミ
 5日は深浦へ行きました。主目的は、去年見つけたアオスジアゲハの越冬蛹の様子を見ることと、ミヤマチャバネセセリ。
 しかし現地に着いてみるとあれ?
 蛹の姿が2つとも見当たりません。樹形が変わったせいで見つけられないだけかも、と思ってしばらく探してみたのですが、やっぱりダメでした。うーん。

 ヤマトシジミはオスが2頭飛んでいました。春のヤマトなんて前見たのいつだっけ。青森ではかなり珍しいです。数年に1度しか見かけません。


ヤマトシジミ ― 父撮影 2009年05月05日 青森県深浦町

 ミヤマチャバネセセリは発生地が潰されていました。下のヒメアカタテハの写真の背景が以前の発生地。観光のためにこの辺りの海岸線を整備しているようでした。見つけたばかりのポイントがこうも簡単に潰されるとガックリきてしまいます。


ヒメアカタテハ ― 2009年05月05日 青森県深浦町

 これより下は6日に青森市で撮影。とても風の強い日でした。


ミヤマセセリ ― 2009年05月06日 青森県青森市


ツマキチョウ ― 2009年05月06日 青森県青森市
この記事のトラックバックURL  http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/tb.php?322
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
ありんこ日記 AntRoom ― ネオテニー発見!
蝶の玉手箱 ― 台湾遠征39(タイワンアオバセセリ)
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― 2020年版・PEKEYAMA氏の「映画を観るなら・四
四季彩散歩 ― 1月25日“ボランティア!”
探蝶逍遥記 ― ツバキの開花と越冬ウラギンシジミ(1月中旬)
小畔川日記 ― 小畔川便り(大寒の日の蝶たち:2020/1/17、20)
鳥蝶ビデスコ ― 酒蔵見学
北のフィールドノート ― オジロワシの舞い、今日は尾が白い
呑むさん蝶日記 ― 酒ぢゃ
蝶の観察記録-十勝蝶改め相模蝶の観察記録 ― リュウキュウヒメジャノメ-昨年12月の石垣
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数