過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前のページ | 1 2 3 4 | 次のページ >>
2/4ページ 
ハッチョウトンボ

▲ハッチョウトンボ。父撮影。 (6月9日 青森県深浦町 RICOH Caplio R4)

※只今不在です。Blogは自動更新されています。
年明けには帰ってくる予定です。
ミドリシジミの幼虫

▲ミドリシジミの終齢幼虫。これは巣を開いたもの。 (6月10日 青森県青森市 RICOH GR DIGITAL)


▲ミドリシジミ幼虫の巣。中央に見える、葉脈に沿って二つ折にされた葉がその巣で、中には1頭の幼虫が入っている。 (6月10日 青森県青森市 RICOH GR DIGITAL)

※只今不在です。Blogは自動更新されています。
年明けには帰ってくる予定です。
小ささが分かる写真
カザリバは、前にも一度Blogに掲載したことのあるガなのですが、その時の写真ではサイズがイマイチ伝わりにくかったように思います。
実際には、やや大きめのユスリカくらいのサイズで、かなり小さいです。
この写真は、その小ささが伝わりやすいようにと、少しレンズを引き気味にして水滴と一緒に写した写真です。


▲カザリバ (7月3日 青森県青森市 PENTAX *ist DS,105mm)

※只今不在です。Blogは自動更新されています。
年明けには帰ってくる予定です。
ジョウザンミドリシジミの蛹

▲ジョウザンミドリシジミの蛹。羽化直前で翅の部分が紫色になっている。 (5月26日 飼育下 PENTAX *ist DS2,105mm)

※只今不在です。Blogは自動更新されています。
年明けには帰ってくる予定です。
メスアカミドリシジミ
さて、明日から1週間ほど、マレーシアへ行ってきます。

その間もBlogは自動で更新されるように設定しておくつもりですが、当然ながらインターネット環境がないので、コメントの返信等はできません。
帰ってくる頃には年も明けていることと思いますが、年明けからはマレーシアで撮ってきた写真を掲載するつもりです。


▲メスアカミドリシジミ (7月8日 青森県青森市 PENTAX *ist DS2,17-70mm)
<< 前のページ | 1 2 3 4 | 次のページ >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
ありんこ日記 AntRoom ― オキナワアギトアリの狩り
愛野緑の撮影記録 ― フユシャクの♀を撮影
虫とり日記3 ― 12月7-8日 山梨に行ってきました。
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― 大王具足虫ぢゃ!!!
北のフィールドノート ― エゾホトケとキタドジョウ,芦崎調査の記録として
小畔川日記 ― 小畔川便り(ムラサキツバメの越冬集団:2019/12/4.5)
鳥蝶ビデスコ ― イカルチドリ
呑むさん蝶日記 ― 冬の夜長にこの一冊
蝶の玉手箱 ― 八重山遠征
津軽半島の自然 ― 速報・・・でました「火の鳥」・・・
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数