過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
Poritia hewitsoni
 Poritia hewitsoni は、青緑色の光沢が印象的なキララシジミ。8時頃から飛び始め、 近縁種 P. erycinoides の飛び始める9時頃には活動が収束します。両種は、時間的にはっきりと住み分けているようです。
 日本のゼフィルスでは、早朝に飛ぶアイノミドリ、それに続くジョウザンミドリ、そして昼頃飛ぶメスアカミドリというような時間的住み分けが見られますが、この地域では、P. hewitsoniP. erycinoides緑色系ムラサキツバメが、その各々に対応するような印象。活動時間帯の似ている種は、色調もどこか似ているような気がします。緑の強いアイノミドリと P. hewitsoni 。青みの強いジョウザンミドリと P. erycinoides 。そして、メスアカミドリと緑色系ムラサキツバメは、いずれも金緑色。不思議です。


Poritia hewitsoni ♂ ― 2009年12月28日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM


2009年12月26日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM


2009年12月26日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM


2009年12月28日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM


2009年12月28日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM 父撮影


Poritia hewitsoni ♀ ― 2009年12月30日 Gung Re, Di Linh, Lam Dong, VIETNAM
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
北のフィールドノート ― スジカミナリハムシ
ふしあな日記 ― アサマシジミ
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― この人も単独行者?
蝶の玉手箱 ― 2019年7月中旬 東信地方で撮影
てくてく写日記 ― 群馬のウラジャノメなど
虫つれづれ@対馬v2 ― ナガカッコウムシ属の一種
ありんこ日記 AntRoom ― 青く輝く小さなクモ
呑むさん蝶日記 ― 週末あれやこれや
鳥蝶ビデスコ ― 用水路沿いで
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数