過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
雨の中のゼフィルス
今日はメスアカ狙いで出掛けたのですが、雨に降られて大変な目に遭いました。
ゼフィルスは余程の悪天でも見ることができるので撮影自体はなんとかなりましたが、全身びしょ濡れでヘトヘトです。

※先週末は岩手にキマルリとチョウセンアカを見に行ってきました。
画像の枚数が多過ぎて現在整理に手間取っているところですが、近日中に公開できると思います。


▲雨滴を吸水するジョウザンミドリシジミ♂(7月3日 青森県青森市 PENTAX *ist DS2,17-70mm)


▲ジョウザンミドリシジミ♂。父撮影。(7月3日 青森県青森市 PENTAX *ist DS,105mm)


▲メスアカミドリシジミ♂(7月3日 青森県青森市 PENTAX *ist DS,70-300mm)


▲メスアカミドリシジミ♀(7月3日 青森県青森市 PENTAX *ist DS2,17-70mm)


▲エゾミドリシジミ♀(7月3日 青森県青森市 PENTAX *ist DS,105mm)


▲ミズイロオナガシジミ。前翅基部に黒点が出現するタイプ。sayamaensisという型名で呼ばれることもある。(7月3日 青森県青森市 PENTAX *ist DS2,17-70mm)
この記事のトラックバックURL  http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/tb.php?53
Commented by maeda at 2007/07/04 06:18
そちらでゼフが出たと言うことは、こちらでも週末は良いかもしれませんね。
まだ見に行っておりません。
Commented by 蝶山人 at 2007/07/04 08:51
この時期お互いに忙しいですね。
とても素晴らしい写真の連続で次の更新も楽しみにしています。
Commented by ぽんぽこ山本 at 2007/07/04 09:51
いいなあ! ところで、メスアカのメスなんですが・・・白帯の内側の色彩がやや濃くなっていますがそちらではノーマルなタイプなのでしょうか? 教えてください。
Commented by ゆうざん at 2007/07/04 10:16
メスアカの翅の隙間からのぞく輝きがいいですねー。近場にゼフの好撮影ポイントがあるのは本当にうらやましいです。
陸中のキマルリも楽しみにしてます。
Commented by ze_ph at 2007/07/04 23:07
maedaさん
そうですね。北海道のゼフもそろそろかもしれません。
アブドゥさんのブログでは、さっそくキタアカが掲載されていましたし(笑)
Commented by ze_ph at 2007/07/04 23:09
蝶山人さん
この季節、どこに行こうか迷いますね。
岩木山のゼフもそろそろのはずですし、選択肢が増えてしまって困ります(笑)
Commented by ze_ph at 2007/07/04 23:13
ぽんぽこ山本さん
こちらのメスアカは地色が比較的明るいこともあり、その部分が目立ちやすいかもしれません。
そういうわけで、この個体も特筆するほどではないかと思いますが、言われてみるとちょっと白帯内側の暗色部の発達が強いような気もします。
Commented by ze_ph at 2007/07/04 23:16
ゆうざんさん
メスアカの♂は本当に綺麗ですね。(勿論♀も良いですけれど。)
このポイントは近場というほどの近場ではないのですが、岩木山では撮影の難しいゼフの写真が撮れるので良いです。
陸中のキマルリは明日にでも掲載しようと思っています。
コメントする
*は必須項目です。







<< 前の記事 | | 次の記事 >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
呑むさん蝶日記 ― ほりでぃ いん かんさい・その8
愛野緑の撮影記録 ― 2020年1月17日 狭山丘陵だより フユシャク
ありんこ日記 AntRoom ― コタナグモは好蟻性なのか?
蝶の観察記録その2 ― 川越市のムラサキ兄弟(2020年1月中旬)
北のフィールドノート ― 武漢, 中国 (WUH-武漢国際空港) ーーー青森空港は大丈夫か?
虫とり日記3 ― さ、週末だ
鳥蝶ビデスコ ― 田んぼにて、
蝶の玉手箱 ― 台湾遠征34(コモンマダラ)
てくてく写日記 ― オフシーズン企画【ゼフの雌の翅表?】
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数