過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
ムモンアカシジミ終齢幼虫

▲アブラムシを捕食するムモンアカシジミ終齢幼虫。この葉上には14頭のアブラムシがいたが、それを10分ほどで食べ尽した。(6月9日 青森県深浦町 PENTAX *ist DS,105mm)


▲ムモンアカシジミ終齢幼虫。カイガラムシにまとわりついて、何らかを摂食していると思われる。(6月9日 青森県深浦町 PENTAX *ist DS,105mm)
この記事のトラックバックURL  http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/tb.php?51
Commented by maeda@仕事 at 2007/06/27 05:49
かつて見た事があるこのシーンを、私も再度見たいと思っていますが、観察しやすいご神木になかなか出会えずにいます。
この夏に良い樹を探さないとイケません。
Commented by 蝶山人 at 2007/06/27 09:34
本当に特定の木に執着しますよね。
環境が変わるともうそこには居なくなる。

それにしてもゴイシなんかもそうですが
肉食の幼虫ってのは拡大してみると
迫力ありますね。
ze_phさんの火曜日は私にとっても
毎週楽しみです。
Commented by ze_ph at 2007/06/28 01:59
maedaさん
良い木が見つかると良いですね。
さらにその木が写真向きのシチュエーションだと更に良いです(笑)
Commented by ze_ph at 2007/06/28 02:02
蝶山人さん
ゴイシの幼生期、実はまだ見たことがありません。
あの蝶離れした姿の幼虫は一度見てみたいと思っているのですけれど・・・。
小さい頃に何度かゴイシの大発生は見ているのですが、その頃は普通種だと思って気にも止めませんでした。
今年なんて、まだゴイシを1頭も見ていません。(去年も数頭だけ)
この蝶も年消長が激しい蝶ですよね。
コメントする
*は必須項目です。







<< 前の記事 | | 次の記事 >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
世界のブナの森 ― 黄色いレンゲツツジの仲間
虫つれづれ@対馬v2 ― ウラジロミドリシジミ
津軽半島の自然 ― 尾瀬ヶ原・・・?刻々と変化する尾瀬ヶ原・・・
Ryochanの写真日記 ― アカシジミ ゲット2019
鳥蝶ビデスコ ― 離島遠征 その4
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― 作風が変わりつつある???
呑むさん蝶日記 ― まだまだ未熟!ぢゃ
てくてく写日記 ― 埼玉のクモガタヒョウモン
蝶の玉手箱 ― 2019年5月中旬 アオバセセリとスミナガシ
探蝶逍遥記 ― ツツジに集うアゲハ類(5月中旬)
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数