過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
山形のギフチョウ
5日、6日と、先週末は山形へギフチョウを見に行ってきました。
毎年この時期に山形へ行ってギフチョウを見る(そして、麦切りを食べる)のは、我が家の恒例行事です。
今回は天気に恵まれ2日間ともに快晴だったのですが、ギフチョウの姿が何故かあまり見られず、苦戦しました。
きっと、近いうちにリベンジしに行くと思います。


▲オクチョウジザクラで吸蜜するギフチョウのオス。高舘山麓での撮影で、奥に見えるのは下池。 (2008年04月06日 山形県鶴岡市 PENTAX *ist DS, 17-70mm)


▲ギフチョウのメス。羽化直後で未交尾のようだった。自発飛翔するほど活発ではなかったけれど案外敏捷で、時折危険な思いをしつつ急斜面を追いかけ続けたにも関わらず、あまり撮影は出来なかった。 (2008年04月06日 山形県鶴岡市 PENTAX *ist DS, 17-70mm)


▲ギフチョウ♂の飛翔 (2008年04月06日 山形県鶴岡市 Olympus E-330, 14-54mm)


▲ギフチョウ♂の飛翔 (2008年04月06日 山形県鶴岡市 Olympus E-330, 14-54mm)


▲著しく汚損したヒオドシチョウ (2008年04月05日 山形県鶴岡市 Olympus E-330, 14-54mm)


▲ヒオドシチョウ。飛び立った瞬間に偶然シャッターをきっていた。 (2008年04月05日 山形県鶴岡市 Olympus E-330, 14-54mm)


▲クロハナムグリ (2008年04月05日 山形県鶴岡市 RICOH Caplio R7)

この記事のトラックバックURL  http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/tb.php?202
コメントする
*は必須項目です。







<< 前の記事 | | 次の記事 >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
虫つれづれ@対馬v2 ― クロハナコメツキの仲間?
ありんこ日記 AntRoom ― ヒアリにそっくり!? 沖縄のシワヒメアリ
虫とり日記3 ― 関東地方に春一番が吹きました。
呑むさん蝶日記 ― ブルー☆彡初見@久留米市(笑)
小畔川日記 ― 小畔川便り(モンシロチョウ初見:2020/2/13・18)
鳥蝶ビデスコ ― 本日、イベント2件
てくてく写日記 ― 埼玉のモンシロチョウなど
愛野緑の撮影記録 ― 2020年02月21日 フッチー
蝶の玉手箱 ― マレーシア遠征10(カギシロサカハチシジミ)
探蝶逍遥記 ― 本体HP「東南アジアの蝶ファン倶楽部」更新
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数