過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
色々な越冬態

▲ウスタビガの空繭と、そこに産み付けられた卵 (2008年03月13日 青森県青森市 Olympus E-330, 14-54mm)


▲イラガの繭の中を撮影してみた。蛹ではなく前蛹の状態で越冬しているのが分かる。 (2008年03月24日 飼育下 PENTAX *ist DS, 105mm)


▲ハンノキに産み付けられたミドリシジミの卵 (2008年03月13日 青森県青森市 RICOH GR DIGITAL)


▲ミズナラの蘖<ひこばえ>に産み付けられたオオミドリシジミの卵 (2008年03月22日 青森県青森市 RICOH Caplio R7)


▲ヒシバッタ。成虫越冬する。 (2008年03月22日 青森県青森市 Olympus E-330, 14-54mm)


▲ハエトリグモの仲間。自分より大きなアブを捕えていた。 (2008年03月22日 青森県青森市 RICOH Caplio R7)
この記事のトラックバックURL  http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/tb.php?200
Commented by 経塚 at 2008/03/28 10:12
ミドリシジミはあんなふうにも産むのか。
太い幹の卵塊しか実物はみたことない。
だいたい探したのも初心者の頃、たぶん一回だけ。
あとは幼虫採集のみ、楽すぎだからなあ。
Commented by ze_ph at 2008/03/30 00:47
経塚さん
実はミドリシジミの卵を見たのはこれが初めてでした。
事前に調べもせず、どんな産み方をするのかどうかすら知らないまま手探り状態で探したので、随分と見つけるのに手間取ってしまったのですが・・・(苦笑)
コメントする
*は必須項目です。







<< 前の記事 | | 次の記事 >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
北のフィールドノート ― オジロワシの舞い
ありんこ日記 AntRoom ― アリを食うヒメグンタイアリ
蝶の玉手箱 ― 台湾遠征36(ルリマダラ)
呑むさん蝶日記 ― ほりでぃ いん かんさい The Final
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― ダンゴムシの次はカメぢゃ!!!
鳥蝶ビデスコ ― コチョウゲンボウ
四季彩散歩 ― 1月21日“Happy 8th birthday!”
てくてく写日記 ― 埼玉のモンキチョウ(新生蝶)など
小畔川日記 ― 小畔川便り(2020/1/10、13)
愛野緑の撮影記録 ― 2020年1月17日 狭山丘陵だより フユシャク
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数