過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前のページ | 1 2 | 
2/2ページ 
コシアカスカシバ

クリの樹幹に残された蛹殻 ― 2010年09月25日 愛知県名古屋市


2010年09月25日 愛知県名古屋市


コシアカスカシバ♀ ― 2010年09月25日 愛知県名古屋市
ヨコヅナサシガメ

ヒロヘリアオイラガ幼虫を捕食するヨコヅナサシガメの幼虫 ― 2010年09月26日 愛知県名古屋市
ツチイナゴ

2010年09月26日 愛知県名古屋市
コムラサキの交尾

2010年09月25日 愛知県名古屋市
ヤマトシジミ異常型
 今年も少数ながら異常型が見つかりました。
 異常型が頻発した当時の名残なのか、中央黒点列が外方へ向かって流れるタイプの異常です。低温処理実験で得られる異常型の多くは、中央黒点列が内方へ流れる、あるいは消失するタイプ。野外で見つかっている異常型とは、似て非なるものと考えられます。これら野外での異常を単に低温によるものと結論付けるのは納得できません。


流紋異常個体♀。中央黒点列と基部黒点列が融合し外方へ流れている。 ― 2010年10月02日 青森県深浦町


上の画像と同一個体。左右で若干異なる。 ― 2010年10月02日 青森県深浦町


別の個体。深浦町で得られる異常型の典型的なタイプ。 ― 2010年10月02日 青森県深浦町


2010年10月02日 青森県深浦町
<< 前のページ | 1 2 | 
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
探蝶逍遥記 ― ヒメウラナミジャノメの飼育メモ
鳥蝶ビデスコ ― びっくり!
てくてく写日記 ― 埼玉のベニシジミなど
ありんこ日記 AntRoom ― 巨大フトハリアリの女王の見分け方
津軽半島の自然 ― 富士山撮影の旅・・・?本栖湖番外編・・・
北のフィールドノート ― 縫道石山・加藤沢沼・地名考
小畔川日記 ― 小畔川便り(新たなムラサキ兄弟の越冬場所:2019/12/8-11)
蝶の玉手箱 ― 台湾遠征21(ルリタテハ)
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― コールド・ムーン
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数