過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前のページ | 1 2 | 
2/2ページ 
Lebadea martha
 林縁の、光と影が交錯するようなところに、テリトリーを張っていました。成虫の活動空間は、日本のイチモンジチョウのそれに近いかもしれません。


Lebadea martha ♂ ― 2009年12月29日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM 父撮影


2009年12月27日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM 父撮影


2009年12月27日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM 父撮影


2009年12月27日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM
スミナガシ
 あれ? なんか、スミナガシの巣に似たのがあるなあ。
 なんだろう。と思って覗き込むと、やっぱり、というか、ベトナムまで来て逆に予想外というか、そんな見慣れた幼虫が。もしかしたらシロヘリスミナガシ Stibochiona nicea かも。シロヘリは別に珍しい種でもないし――と思ったりもしたけれど、あとで調べてみたところ、どうやらスミナガシそのもののよう。
 探してもいないのに、その独特な巣が目立つので、Dambriではぽつぽつ見かけました。


スミナガシ Dichorragia nesimachus の中齢幼虫 ― 2009年12月25日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM
Choaspes subcaudatus
 アオバセセリ属 Choaspes は、東南アジアではいくつかの種に分化しています。この C. subcaudatus は、肛角部が尾状突起のように突出し真っ黄色で、地色の緑も黄色みを帯びるのが特徴です。


オナガアオバセセリ Choaspes subcaudatus ― 2009年12月29日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM 父撮影
Thaumantis diores
 お久しぶりです。半月ぶりの更新になります。ここしばらく、なにかと忙しくしていました。これからはまた以前と同じペースで更新できると思います。






ルリモンワモンチョウ Thaumantis diores ― 2009年12月29日 Gung Re, Di Linh, Lam Dong, VIETNAM

Yasoda tripunctata
 この種を含むYasodaは、オナガアカシジミ Loxura の近似属。マレーシアでは見かけなかった属です。オナガアカシジミ L. atymnas がどこでも薄く広く見られたのに対し、この種は一部で集中的に見られました。住み分けしているような印象もあり、L. atymnas はオープンランド、Y. tripunctata はやや暗い林縁を好んでいるようでした。


Yasoda tripunctata ― 2009年12月26日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM


2009年12月26日 Dambri, Lam Dong, VIETNAM 父撮影
<< 前のページ | 1 2 | 
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
ありんこ日記 AntRoom ― オキナワアギトアリの狩り
愛野緑の撮影記録 ― フユシャクの♀を撮影
虫とり日記3 ― 12月7-8日 山梨に行ってきました。
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― 大王具足虫ぢゃ!!!
北のフィールドノート ― エゾホトケとキタドジョウ,芦崎調査の記録として
小畔川日記 ― 小畔川便り(ムラサキツバメの越冬集団:2019/12/4.5)
鳥蝶ビデスコ ― イカルチドリ
呑むさん蝶日記 ― 冬の夜長にこの一冊
蝶の玉手箱 ― 八重山遠征
津軽半島の自然 ― 速報・・・でました「火の鳥」・・・
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数