過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
 | | 
ゴマシジミの蛹
※21日、22日と家を空けるため、Blogの自動更新を設定しています。
 この2日間は、各日2回(12:00、20:00)更新されます。


▲現地のクシケアリ巣中で見つかったゴマシジミの蛹。羽化間近のようで、翅や眼が形成されているのが分かる。 (8月19日 青森県岩木山 PENTAX *ist DS2, 105mm)


▲同様にして見つかった蛹。こちらは翅がまだ茶色いままだが、眼は既に色づいている。 (8月19日 青森県岩木山 PENTAX *ist DS2, 105mm)
この記事のトラックバックURL  http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/tb.php?98
Commented by ゆうざん at 2007/08/22 12:59
8月19日でも蛹があるとは。となると,羽化時期もかなりの幅がありそうですね。9月になってから羽化する個体もいるのかな?
Commented by maeda at 2007/08/22 21:49
ゴマの蛹、たまたまの発見とは思えないのですが、蟻の巣を掘ったのでしょうか?
Commented by ze_ph at 2007/08/22 23:56
ゆうざんさん
そうみたいですね。
このポイントは9月でも比較的新鮮な成虫が見られるのかもしれません。
そうしたら、秋晴れの青空に岩木山とゴマシジミ・・・なんて妄想をしてしまいますが、実際はそんなに甘くはないのでしょうね(苦笑)
Commented by ze_ph at 2007/08/23 00:00
maedaさん
もちろん、偶然の発見ではなく、アリの巣をあばいて探しています。
この日の前日に羽化個体を見つけた付近から父がクシケアリの巣を見つけ、その中から蛹を探していました。
クシケアリの巣はさほど深くない(というか殆ど土中まで達していない)ので、掘るというほどの作業ではなく、表面の草をかき分けるというか何というか・・・。
でも、クシケアリの巣を見つけること自体がなかなか難しく、多産地でも簡単にぽんぽんと見つけられるものではないように思います。
コメントする
*は必須項目です。







 | | 
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
探蝶逍遥記 ― ヒメウラナミジャノメの飼育メモ
鳥蝶ビデスコ ― びっくり!
てくてく写日記 ― 埼玉のベニシジミなど
ありんこ日記 AntRoom ― 巨大フトハリアリの女王の見分け方
津軽半島の自然 ― 富士山撮影の旅・・・?本栖湖番外編・・・
北のフィールドノート ― 縫道石山・加藤沢沼・地名考
小畔川日記 ― 小畔川便り(新たなムラサキ兄弟の越冬場所:2019/12/8-11)
蝶の玉手箱 ― 台湾遠征21(ルリタテハ)
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― コールド・ムーン
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数