過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
ウラキンシジミ odai型

▲裏面亜外縁部の黒紋が消失したodai型のウラキンシジミ♀。odai型というだけでも十分魅力的なのに、この個体は後翅表面肛角部の赤紋の発達も著しく、とにかく凄い個体だった。父撮影。 (2008年07月06日 岩手県宮古市 Nikon D40, 150mm)


▲チョウセンアカシジミ。父撮影。 (2008年07月06日 岩手県宮古市 Nikon D40, 150mm)


▲チョウセンアカシジミ (2008年07月06日 岩手県宮古市 CASIO EXILIM PRO EX-F1)
この記事のトラックバックURL  http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/tb.php?236
Commented by 宮城のひよっこ at 2008/07/10 10:57
ホントに凄い個体ですね!
オダイで赤紋付きだなんて・・・。
もしかしたらアキオ型の傾向も持った個体かもしれませんね。

ちなみに、マイマイガの幼虫が、大発生していませんでしたか?
7/7、岩泉町はマイマイガの影響で、カシワ、ミズナラ、コナラは葉っぱがスカスカで、
ゼフも昨年より大幅に少なかったです。

ウメも植樹とするようで、オオミスジも少なかったです。

Commented by 宮城のひよっこ at 2008/07/10 15:45
訂正とお詫び

植樹→食樹でした。
スイマセン。。。

Commented by maeda at 2008/07/10 21:10
odai型のウラキン、そのうちに撮りたい蝶です。
後翅のオレンジ紋がすごいですね。
コメントする
*は必須項目です。







<< 前の記事 | | 次の記事 >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
ありんこ日記 AntRoom ― オキナワアギトアリの狩り
愛野緑の撮影記録 ― フユシャクの♀を撮影
虫とり日記3 ― 12月7-8日 山梨に行ってきました。
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― 大王具足虫ぢゃ!!!
北のフィールドノート ― エゾホトケとキタドジョウ,芦崎調査の記録として
小畔川日記 ― 小畔川便り(ムラサキツバメの越冬集団:2019/12/4.5)
鳥蝶ビデスコ ― イカルチドリ
呑むさん蝶日記 ― 冬の夜長にこの一冊
蝶の玉手箱 ― 八重山遠征
津軽半島の自然 ― 速報・・・でました「火の鳥」・・・
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数