過去の記事
2017 | 01 | 03 |
2016 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2015 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2012 | 01 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
ブログ内検索
<< 前の記事 | | 次の記事 >>
ミスジチョウの仲間など

▲キンミスジの仲間。緑色の胸部がかわいらしい。 (2007年12月26日 Kinta Highland, Malaysia Olympus E-330, 14-54mm)


▲ヤエヤマイチモンジ(Athyma selenophora)。日本にも同種の別亜種がいるが、随分印象が異なる。父は別種だと思って撮影していたらしい。父撮影。 (2007年12月29日 Kinta Highland, Malaysia PENTAX *ist DS, 105mm)


▲キミスジの仲間(Symbrenthia sp.)。おそらく、キミスジ(S. lilaea)そのものではないかと思う。父撮影。 (2007年12月29日 Kinta Highland, Malaysia PENTAX *ist DS, 17-70mm)


▲チャイロフタオ(Charaxes bernardus)のオス (2007年12月28日 Kinta Highland, Malaysia Olympus E-330, 14-54mm)


▲イワサキコノハ(Doleschallia bisalltide)の終齢幼虫と思われる (2007年12月25日 19 mile, Malaysia Olympus E-330, 14-54mm)


▲イワサキコノハ(D. bisalltide)のものと思われる蛹殻 (2007年12月25日 19 mile, Malaysia RICOH Caplio R7)

※私信にて同定ミスの指摘を頂き、過去の記事に一部加筆・訂正いたしました。
2月28日の記事 オオイナズマの仲間 → Lexias dirteaL. pardalis
2月22日の記事 ウラナミジャノメの仲間→Ypthima pandocus
2月2日の記事 コノハチョウ(Kallima inachus)→ムラサキコノハ(Kallima limborgi
この記事のトラックバックURL  http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/tb.php?179
コメントする
*は必須項目です。







<< 前の記事 | | 次の記事 >>
最近更新されたリンクブログ >>全て表示
ありんこ日記 AntRoom ― ネオテニー発見!
蝶の玉手箱 ― 台湾遠征39(タイワンアオバセセリ)
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱 ― 2020年版・PEKEYAMA氏の「映画を観るなら・四
四季彩散歩 ― 1月25日“ボランティア!”
探蝶逍遥記 ― ツバキの開花と越冬ウラギンシジミ(1月中旬)
小畔川日記 ― 小畔川便り(大寒の日の蝶たち:2020/1/17、20)
鳥蝶ビデスコ ― 酒蔵見学
北のフィールドノート ― オジロワシの舞い、今日は尾が白い
呑むさん蝶日記 ― 酒ぢゃ
蝶の観察記録-十勝蝶改め相模蝶の観察記録 ― リュウキュウヒメジャノメ-昨年12月の石垣
投稿者
ze_ph(記事数:1183
Celastrina(記事数:19
その他
総アクセス数
今日:今日のアクセス数 昨日:昨日のアクセス数